シェア

面接やめちゃいました。ビースタイルの新卒採用は面接無し

当社の選考には、面接対策、GD対策、ES対策は効果がありません。

  • リクナビ2018
  • マイナビ2018

~新卒採用の常識を疑う~「面接」だけで、その人のことがわかるのか?

求ム! 仕事を通じて自己表現したい人!!

ビースタイルは、「新しいスタンダードをつくる」と「かかわるすべての人と、しあわせに」をAnd実現する会社です。常識を疑い失敗を恐れずチャレンジする姿勢と人に対する思いやりを持ちながら真摯にビジネスに取り組む姿勢をANDでもっている、ANDで身につけていきたい人を募集します。

新卒採用の「新しいスタンダードをつくる」

私たちビースタイルは、採用活動においても「新しいスタンダード」を追求します。

その1面接やめちゃいました。

なぜ、面接を廃止するのか。それは、「面接では、入社後に活躍するかどうか、お互いの愛称を見抜けない」という仮説にたどり着いたからです。これまでの仕事の経験から能力や向き・不向きを推し量れる中途採用と比べ、新卒の場合はそもそも大部分の学生は働いた経験が少ない、またはなですから「入社して、一緒に働いてみないとわからない」という未知の領域が大きいわけです。また面接では、履歴書やエントリーシートという同質化されたフォーマットに基づき質問をするわけですが、各社に通った質問を学生にぶつけ、学生も事前に用意してきたこと返します。さらに面接慣れをしてくると、さも今考えたように演技し「コミュニケーション力があって、そこそこ論理性があり、バランス感のある、チームワークを損なわない程度の個性」を表現することになります。これでは、本当にお互いぴったりなマッチングは不可能です。もちろん社員との面談は実施しますが、面談で当社から合否をつけることはありません。つまり、希望する限り、何度でも当社の社員と面談し、最終選考に進むことができるということです。合否をつける場ではないので、お互い率直にマッチするかどうかを話し合っていくことが可能になります。本当にマッチした就職をしてほしい。だから、面接をやめちゃいました。

その2履歴書、エントリーシート、リクルートスーツ、お祈りメールもすべてまとめてやめちゃいました

ザツな採用活動とは、決別します。超有名な就活サイトを使って何百社にエントリー。使いまわしのエントリーシートで、1日7、8件の説明会をハシゴして、数えきれないぐらいの面接に臨む。そんな就職活動では、自分にとって本当にいい会社かどうか判断する余裕もなくなってしまうのではないでしょうか。企業側にとってもおんなじです。何千人のエントリーをあつめ、機械的に合否の判断をおこない、ひとりひとりの学生と理解しあう時間はほとんど残されていない。エントリーシート、リクルートスーツ、お祈りメールは、そんな効率至上主義の就職活動の象徴だと考えます。だから、まとめてすべてやめちゃいました。私たちは、「課題制作」「適性検査」「飲み・ランチ」「プレゼン」と面接以外の様々な方法で、ひとりひとりとじっくりと時間をかけて相互理解を深めていきます。

その3大学1年生・2年生、既卒者の応募も受け付けます

大学3年生から4年生の間にだけ採用活動をする意味ってあるんでしょうか?1年生、2年生でも、当社とマッチする人材はいるはずです。むしろ、1年生、2年生で当社のことを知り、当社への入社を決めたうえで、強い目的意識をもって残りの大学生活を送ってもらえたら、そんなに素晴らしいことはありません。また、一般の新卒採用から外れて大学を卒業した人は対象外になってしまうのはおかしくないですか?一般とは違う考え、行動をしてきた人は、むしろ私たちが求めている「変態×真面目」要素を強く持っている人かもしれません。大学1年生・2年生、既卒者の応募も受け付けます。

選考の流れ

出会う。ふれあう。仲間になる。

まずはお会いしましょう! エントリー

ビースタイルについて

  • ビースタイルは、best basic style〜時代に合わせた価値を創造する〜という企業理念のもと、次世代に求められる事業を生み出し、提供してきました。今年も、「新卒採用の新しいスタンダードをつくる」をスローガンに、新たな新卒採用の形を創造します。

  • ビースタイルをもっと知りたいコーポレートサイトへ