株式会社ビースタイル

  • 仕事をお探しの方
  • 法人のご担当の方
  • ビジョンと戦略
  • 企業情報
  • 事業内容
  • ソーシャルアクション
  • ニュース・調査発表
  • 採用情報

ビジョンと戦略

日本の幸福度を上げる。

ビースタイルを創業する前の日本―――。

耳を澄ますと聞こえてきたのは、

“結婚したからって、なんで仕事を辞めなければならないの”
“子どもを預けて仕事復帰したい。でも、条件に合う仕事が全然見つからない”
“就活してようやくたどりついた仕事は、高校時代のアルバイト先だった”

働きたい主婦たちの、心の叫び声でした。

優秀な能力もキャリアもあり、働きたい意欲もあるのに、
活躍の場が得られない主婦たちが世の中にたくさん存在する。

使命感にも似た強い想いが、心の奥底から湧き上がってきました。

創業と同時に、ビースタイルが真っ先に取り組んだのは主婦の雇用創出事業です。

そして、現在―――。

日本社会には、他にも課題が山積しています。

しかし一方で、日本人の多くは豊かさと平和の恩恵を享受し、
一定の幸福感の中で生活しているのも事実です。

社会は常に進歩発展しています。

携帯電話がなかった頃、いつでもどこでも電話で話せるなんて夢の世界のことでした。
でも今は、スマートフォンが当たり前の時代です。

歴史は社会の価値観を転換させながら、常に変わり続けています。

新しいアイデアと情熱と実行力さえあれば、
日本は、もっと豊かで、もっと幸せな国になることができるはず。

best basic style~時代に合わせた価値を創造する~という企業理念のもと、
ビースタイルは日々の事業活動を通して、
日本の幸福度をさらに上げていくことに全力で取り組んでいきます。

これまで社会になかった新しいモノやサービスを生み出し、社会の価値観を変え、
新たな市場を形成する『時を創るプロセス』。

市場を拡大しながら売上利益を最大化し、自社の時価総額を上昇させることで、
新たな投資機会を獲得する『四方善のプロセス』。

これら2つのプロセスを循環させ、その環(わ)を大きく広げながら、
日本の幸福度を上げ続けていきます。

日本の幸福度が上がるたび、歴史と歴史の間には、
新たな価値観の転換点が刻まれていくはずです。

三原邦彦 増村一郎