株式会社ビースタイル

  • 仕事をお探しの方
  • 法人のご担当の方
  • メッセージ
  • 企業情報
  • 事業内容
  • ソーシャルアクション
  • ニュース・調査発表
  • 採用情報

主婦層に聞いた、外出自粛期間中(巣ごもり中)に増えた出費1位「食費」、減った出費1位「交通費」/8割以上が新しく始めた行動・習慣あり

2020年6月23日

ビースタイル グループ


 株式会社ビースタイル メディア(本社:東京都新宿区、代表取締役:小牟田斉美)が展開する、主婦の暮らしに合った働き方を見つけるための情報サイト『しゅふJOBナビ』は、主婦層を対象に【外出自粛期間中(巣ごもり中)の消費】の実態調査を行いましたので以下にご報告します。(有効回答数:797)


調査結果概要

・巣ごもり期間中に増えた出費1位「食費」19.4%、2位「電気代」14.5%
・巣ごもり期間中に減った出費1位「交通費」17.5%、2位「外食費(夜)」16.5%
・8割以上が、新しく始めた行動・習慣がある

増えた出費の上位は、食費と光熱費がほとんどを占め、「増えていない」の回答はたった1%にとどまりました。
減った出費では、交通費と外食費が上位を占め、次いで外出するために必要となる「美容費」「衣服費」となりました。
関連して巣ごもり期間中に新しく始めたことを聞くと、1位は比較的費用がかかりづらい、「室内でできる運動」となりました。フリーコメントでは、「お家カフェ」「ベランダガーデニング」「アクセサリー作り」など、家の中でできることを工夫して楽しんでいる様子も垣間見えました。


外出自粛期間中(巣ごもり中)に出費が増えたと思うものはありますか?(複数回答)



<フリーコメントより>
・近所のスーパーの対応に不安を感じてネットスーパーに買い物を切り替えたため。単価が高く、送料もかかる。
 光熱費と食費の出費が増えています。
・元々生協を利用していて月に15,000円程度の利用額だったのが、買い物に行くのが怖かったので利用を増やして
 50,000円くらいになった。
・ハンドソープは品薄状態だし割高なので、固形石鹸をネットにかけて使っています。クリーミーな泡立ちでちょっと
 だけ至福の時を楽しんでます。
・もやしやえのきで野菜炒めの頻度を増やしたり、コンビニの冷凍チャーハンが安くて簡単で美味しいので時々
 まとめ買いする。
・ポイントが付くものを選ぶ、行くお店を制限してポイントが溜まるように。電子マネーが使えないところでは
 購入しないようにしました。

外出自粛期間中(巣ごもり中)に出費が減ったと思うものはありますか?(複数回答)



<フリーコメントより>
・友達、実家の家族に会えないので、交通費が減りました。しょっちゅう2県またいで移動していたので、
 かなり出費が浮いてラッキーです。特に離職中なので、誘惑少なく、貯金減らさずに生活できました。
・娘の大学休校で定期代がかからなかった。
・高校が休校になったので、定期券の分の交通費が減れば良かったが、ほとんど使わなかった定期の払い戻しは
 不可だった。
・塾や習い事がオンライン化されたので交通費が減った。塾の帰りに外食する機会も多かったので、外食費も減った

外出自粛期間中(巣ごもり中)に新しく始めた事や習慣はありますか?(複数回答)



※「特にない」、「その他」で特になしと回答した人の合計=131名(16.4%)。新しく始めた事や習慣がある人は83.6%と推測される。
 
<フリーコメントより>
・腹筋ローラーとダンベルを購入。娘と約10kmのウォーキング。
・バーチャルウォーキングを始めた(お散歩動画を見ながらその場で足踏み)
・少しでも家ご飯を楽しむためにタコ焼き機や、もんじゃ焼き用のヘラを購入。お家カフェをするためにクリーマーも
 買いました。
・ミシンを探すことに奔放しました。さらにミシン針、糸、ボビンまでもがお店から消えた!結局買ったミシンは
 そのままです。
・自転車を購入しました。子どもの練習にも付き合える時間があったので、高くても軽くて良いものを買いました。
・子どもの自転車、キッズスクーター。一人でも運動でき外で遊べるので
・ホームセンターに 行ったら目についてやってみたくなったので、レタス、ブロッコリーの苗を買い、花をいくつか
 買い、楽しんでいます!
・1坪の畑を作った。苗木を6本買ってきて、水やりをしている。
・布、バイアステープ、アクセサリーパーツ、手芸工具を購入。アクセサリー作りを始めました。
・子どもの散髪用のバリカンを購入。オンライン授業のためにタブレット。
・子どものために、トランポリン、ハンモック、ブランコ、ハムスター、家庭菜園の購入。

アンケート詳細は、しゅふJOBナビのサイトでご紹介しています

◆外出自粛で増えた/減った消費
https://part.shufu-job.jp/news/solution/13086/
◆外出自粛期間中に、新しく始めたこと・習慣
https://part.shufu-job.jp/news/solution/13082/

■調査概要
調査方法:インターネットリサーチ(無記名式)
有効回答者数:797名
調査実施日:2020年6月6日~2020年6月15日まで
調査対象者:求人媒体『しゅふJOBパート』登録者


しゅふJOBナビとは?

しゅふJOBナビは、子育てしながらはたらくをハッピーに、今の生活と自分にあった働き方を見つけるための情報サイトです。
 
“今”の自分に近いストーリーを見つけられる、実際に働く主婦のリアルな体験談。

みんなの体験談 「みんなの体験談」では、生活と働き方に関するタグを多数設置し、“今”の自分に近い働き方の体験談を見つけられるようにしました。年代、子どもの人数、勤務日数、おおよその年収などから、ライフステージが変わる度に、体験談をみつけることができます。


主婦ならではの両立への不安、必要な知識を得られるコンテンツ
体験談以外にも、仕事に関する情報、お金に関する情報、生活に関する情報など、“今”の自分にあった働き方を見つけるヒントを提供します。


ビースタイル グループについて

企業理念は~best basic style~時代に合わせた価値を創造する。創業以来、主婦の雇用をのべ13万人以上創出してきた『しゅふJOB』や時短×ハイキャリアの働き方を実現する『スマートキャリア』など人材サービス事業を主軸とし、スーパーフード“モリンガ”のプロデュースや民泊清掃サービスなど、新たに事業領域を広げながら、日本の幸福度向上に全力で取り組んでいるソーシャルカンパニーです。


本プレスリリースに関するお問い合わせ先

ビースタイル グループ広報担当:柴田・兒玉・川上
〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-17 FORECAST新宿SOUTH 7F
TEL:03-6758-0085  FAX:03-5363-4544
e-mail:pr@b-style.net ホームページ:https://www.bstylegroup.co.jp/