ツール導入を検討してる方から、
より簡単にRPAを使いこなしたい方まで

法人向け
無料セミナー一覧

RPA×AI-OCR導入検討セミナー

「失敗して分かった
ロボットの受け入れ方」
開催日時
2月26日(水)
15:30〜17:30
3月18日(水)
15:30〜17:30
4月15日(水)
15:30〜17:30
※セミナー日程が合わない場合は直接お問い合わせください。
※各回定員40名 (1社2名様までの参加とさせていただきます)
会場 ■2月26日(水)/ 3月18日(水)
CROSSCOOP新宿南口セミナールーム B
東京都新宿区新宿4-3-17 FORECAST新宿SOUTH 2F [MAP]
JR「新宿駅」 南口 徒歩5分/地下鉄「新宿三丁目駅」E5 徒歩1分

■4月15日(水)
リロの会議室 コンフォート新宿
東京都新宿区新宿4-3-25 TOKYU REIT新宿ビル 7F[MAP]
JR「新宿駅」 南口 徒歩4分/地下鉄「新宿三丁目駅」E5 徒歩1分
当日のプログラム
15:30~15:45
RPAとは?RPAが得意なこと/苦手なこと
16:00~16:25
AI-OCRとは?実演デモ紹介
16:25~16:50
失敗しないロボットの受け入れ方
16:50~17:00
質疑応答
17:00~17:30
個別相談会
ご希望の方には当日、個別相談も承ります。
※当日のプログラムは変更の場合がございます。
セミナーの様子

UiPath×ビースタイル共催!
RPA新製品 StudioX セミナー

「内製化促進!
より簡単に使える
StudioXの魅力」
開催日時
3月6日(金)
15:30〜17:00(開場:15:00)
17:00〜18:00 個別相談会(希望者のみ)
※セミナー日程が合わない場合は直接お問い合わせください。
※定員50名 (1社2名様までの参加とさせていただきます)
会場 UiPath社 セミナースペース
東京都千代田区大手町1-6-1大手町ビルディング3F SPACES (ドア番号310) [MAP]
地下鉄「大手町駅」直通
当日のプログラム
15:30~15:40
イントロダクション
15:40~16:10
UiPath社による
・ UiPath製品紹介
・StudioXの位置づけについて
16:10~16:40
ビースタイルによる
・UiPath StudioXの特徴・製品比較
・実画面を使用しての実演デモ
16:40~16:55
RPAツールの導入のポイント
16:55~17:00
質疑応答
17:00〜
個別相談会
※当日のプログラムは変更の場合がございます。
登壇者情報
UiPath株式会社
プロダクト&イベントマーケティング部 部長
原田 英典
業務ユーザーでも容易に開発ができるよう設計された、
UiPath社の新しいRPAツール「StudioX」をUiPath社から直接、リリース前にご紹介。

かつ「誰でも使いやすいRPAなんて、本当にあるのだろうか?」
このような疑問を、UiPath社の開発リソースパートナーであり
複数のRPAツールを取り扱うビースタイルが解消いたします。
参加者の満足度が高い
セミナーとなっております
総合満足度 4.15
(5段階評価)
セミナー来場社数 200社
突破(2019年1月〜)

RPAとは

RPA(Robotic Process Automation)とは、
人間が行ってきた事務作業をロボット(ソフトウェア)を使って自動化する取り組みのことを意味します。

このロボットのことを「仮想知的労働者」「Digital Labor」「Digital Worker」と呼ぶこともあります。
「電子データ」「定型業務」「定義化可能」という要素を満たすときにRPA化が可能とされており、
AIやより高度なシステムと連携することで、今後さらにRPA化の対象範囲が拡張して行きます。

RPAを導入することで「業務品質向上」「コスト削減」「業務スピードUP」という短期的な効果だけでなく、
「人員余力創出」「時産」という大きな成果を得ることができます。

弊社ではRPAツールのWinActorとUiPathの導入支援をしています。

サービス一覧

業務選定からシナリオ作成・保守までをワンストップでご提供できます

事例

事業サポート部門
派遣先企業、派遣スタッフの契約書発行業務

1人あたり1日30分の残業削減に成功。エラーもゼロになり確認作業が不要に。

RPA導入前 ・2チーム4名で対応しており、本業務における残業が計2時間(1人平均30分/日)発生していた
・確認漏れ等によるミスが発生していた
RPA導入後 ・計2時間(1人平均30分/日)の残業削減、その時間分を他業務へ割くことができている
・ヒューマンエラーがゼロに
ビースタイル社内業務
システム部門
営業部門が登録した情報をもとに、データを集計・加工し、日報として毎日配信する業務

1日のうち3時間半の作業時間を他の業務に当てられるようになった。

RPA導入前 約3時間半/日
RPA導入後 約2時間半/日(ロボットのみ動作)
⇒その間社員は別の業務を対応できるようになった
国内BPO事業者
業務改革推進部門
省庁指定の帳票に必要事項を記入していく業務
船舶ごとに船コード・都道府県・港コード・寄港地回数等を基となるデータから記入し、情報を集計、省庁に提出

200時間かかっていた作業が10分に短縮。

RPA導入前 約200時間(年1回)
RPA導入後 約10分(※ロボット実行時間。手動修正部分は除外)
国内大手海運事業者

開発実績

導入している業界は幅広く、どんな分野の事務業務でも、
ロボットによる効率化が可能です。

RPA化した業務の業種別比率
RPA化した業務の職種別比率

導入までの流れ

ロボット導入までの3ステップ

導入までの流れ全体プロセス図 導入までの流れ全体プロセス図
まずは無償のRPAツール評価版ライセンスで特定部署の1~2つのなるべく単純で業務工程が短めな業務をRPA化。
業務が自動化することの効果を体感いただき、社内への導入説明、全社展開を進めていく「スモールスタートプラン」をおすすめいたします。

スモールスタートの流れ

スモールスタートの流れ図 スモールスタートの流れ図
※「シナリオ作成支援」まで入れていただくと、最初のロボットについては弊社のエンジニアが作成します

ビースタイルのRPAの特徴

特徴01
弊社独自ツールによりRPA化
対象業務を無料診断
特徴02
20万人を就業させてきた
人材調達・育成能力
特徴03
コンサルティングファームに
比較して半分以下のコスト
特徴04
エンジニア常駐型で伴走支援

取り扱いRPAツール
(RPA製品)

WinActor
ビールタイルはWinActorの販売代理店です。
WinActorはNTTアドバンステクノロジの登録商標です。
UiPath
ビースタイルは、UiPathのサブリセラーです。
また、正社員エンジニアが豊富に在籍し、
開発リソースパートナーにも認定されています。

AI-OCRのご紹介

AI-OCRとは

光学文字認識で手書き文字、活字をデータ化する技術。
従来型OCRにAI(学習機能)が備わったことで、従来型OCRが苦手だった手書きのフリーピッチの文字を高精度で認識可能となりました。

識字イメージ

識字イメージ図
PRAと連携することで、紙資料の入力処理も自動化の対象にすることが可能です。

RPAとの連携イメージ

RPAとの連携イメージ図 RPAとの連携イメージ図

取り扱いAI-OCR

DX Suite
ビースタイルはAI inside 株式会社の販売パートナーとなっており同社の”DX Suite”をご提供できます。

イベント出展・メディア掲載実績

booth
イベント出展
RPA DIGITAL WORLD TOKYO 2019
Japan IT Week 2019秋内
「第3回 AI・業務自動化展【秋】」
Japan IT Week 2019春内
「第2回 AI・業務自動化展【春】」
news
メディア掲載
新聞
日本経済新聞
ビジネス誌
月刊人材ビジネス
など他多数!

会社概要

会社名 株式会社 ビースタイル
設立 2002年7月5日
資本金 86,405,000円
所在地 【本社】
〒160-0022
東京都新宿区新宿4-3-17 FORECAST新宿SOUTH 5F・7F

【新宿支社】
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-3-10 新宿御苑ビル 6F

【南新宿支社】
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-7 野村不動産南新宿ビル3F
共同創業者 代表取締役社長 三原 邦彦
取締役会長 増村 一郎(日本人材派遣協会理事)
従業員数 516名(パート含む)(2019年7月1日時点)
事業内容 人材派遣事業 (許可番号:派13-070506)
有料職業紹介事業 (許可番号:13-ユ-300624)
業務分析事業
業務請負事業
人材採用支援事業
加盟団体 日本人材派遣協会
イクボス企業同盟
全国求人情報協会
お問い合わせ
TOP