株式会社ビースタイル

  • 仕事をお探しの方
  • 法人のご担当の方
  • ビジョンと戦略
  • 企業情報
  • 事業内容
  • ソーシャルアクション
  • ニュース・調査発表
  • 採用情報

山ガールたちのカラダを美味しく守る『山ごはん』試食会 「汁物」 ×スーパーフード「モリンガ」 相性ランキング【総合編】 1位はまさかの、お○○○! 同点1位はきつねうどん。最下位豚汁~presented by ネオベジ~

2018年1月19日(金)

株式会社ビースタイル


ネオべジ株式会社は2017年10月25日に山ガールを集めて「登山中によく食べているもの」をテーマに座談会と試食会を開催しました。20~40代・登山歴も様々な女性が集まり「山ごはん」のこだわりや、登山初心者の方が気を付けるべきポイントなどを話しました。その中で改めて確認された疑問、 「日常では栄養バランスを気にする女子たちが、 なぜ山では栄養を疎かにしてしまうのか」。そこで、山でも手軽に栄養を摂取できるように、山ごはんでよく食べられている汁物に、いま高栄養価の食材として注目を集めるスーパーフード“モリンガ”を混ぜ合わせる実験的な試食会を実施。その相性ランキングを発表します!

ランキングの前に、山ガール参加者をご紹介!

どのような女性たちが一体どんな理由で山にはまったのでしょうか。

グラフ1


山ガールの皆さんに聞きました!

□みんなのお勧めの山ごはんとは?
□初心者向け、登山中の食事で気を付けるべきポイントとは?
□登山中、野菜などの栄養は足りてますか?
□「汁物×スーパーフード“モリンガ”」の相性ランキング!
□登山中の栄養補給について~登山ライター井上ゆき氏~
グラフ1

みんなのおススメ「山ごはん」とは?

グラフ2


初心者向け 登山中の食事、気を付けるべきポイント!

□ポイント!
・山登りには手軽に摂取できる食べ物(特にエネルギーとタンパク質)
 が必須
・お水は持参するので少量のお水やお湯で調理できる食べ物は○
・友達と登るときには袋分けされてるものだとシェアできて楽しいかも!
※インスタ映えを狙うなら、可愛い紙コップなどを持っていくと◎
□注意
・ただしゴミや残し汁は捨てられないので持っていくものは吟味
・ゴミが出せない分、なるべくかさばらないよう工夫を
グラフ3


ところで登山中、野菜などの栄養は足りてますか?

グラフ3


今回使用するのは、モリンガ主原料とした栄養サポート食品「ONDISH(オンディッシュ)」

自然素材100%!でも栄養価は青汁の2倍を実現!

“奇跡の木”モリンガを主原料に不足しがちなカルシウム、鉄分をバランス良く配合した自然の栄養がたっぷり詰まったオールインパウダー「ONDISH(オンディッシュ)」。普段の食事に片手でパッとふりけるタイプで忙しい現代人や働くママたちの健康サポートをします。

グラフ3


山ガールたちのカラダを美味しく守る『山ごはん』試食会
「汁物」 ×スーパーフード「モリンガ」 相性ランキング【総合編】

参加者からも意見をお聞きし、山ごはんの必須アイテムである汁物を数種類集めました。
その「汁物」にスーパーフード「モリンガ」を入れるとどうなのか!スープ/色味/山での食べやすさ含めて総合評価いただきました。▽(評価項目)☞1:ONDISHを入れた全体的なおいしさ /2:ONDISHを入れたスープのおいしさ/3:山で食べるのに相性がいいか/4:ONDISHを入れた後のスープの色味について
※今回の総合評価は【1】ONDISHを入れた全体的なおいしさの平均点でランキング/5点満点で評価
(2~4は第二弾のリリースで発表します。)

グラフ3 グラフ3



グラフ3

以下、項目1~4のカテゴリ別詳細ランキング

※1~4の項目ごとに山ガール4名の平均値を出しました ※総合点(=総合評価ランキング)は1~4全項目の平均値です ※()内の数字はランキングの順位


グラフ3

登山中の栄養補給について~登山ライター井上ゆき氏~

栄養専門誌、登山雑誌 編集・ライター井上ゆき
 
 子どもの頃から登山をしていて、「山で何を食べるか」はいつも重要で、楽しみでした。10年前からトレイルランニングをするようになり、長時間ハードに動き続けるし汗を大量にかくので、失われていく栄養素を補給する意味で、エネルギーとなる糖質(=おにぎり、せんべい、パン)だけでなく、小魚、ナッツ、ドライフルーツなども持ち歩いてちょこちょこ食べています。たんぱく質や鉄分・カルシウム、ビタミン類をチャージするためです。あと、筋肉を動かすときに働いてくれるマグネシウムも欠かせませんね。脚の攣り予防に大切なんです。ツライ登りのときは、噛み応えのある小魚などをボリボリ食べながら登って、呼吸が上がりすぎるのを防いだり、気を紛らわしたり…。登山中に食べることで栄養補給だけでなく、ほかの効果も狙っています。水分補給はスーパーフード“モリンガ”が主原料のONDISHを溶かした水で栄養もチャージ! 私は登山中にしょっちゅう食べているので(笑)、口の中をさっぱりさせる効果もあります。山で栄養補給をしっかりすると、下山後のドカ食いを防げますし、翌日以降に疲れが残りにくいのです。
グラフ3

試食会を終えてモデレーター 小嶋より

グラフ3  座談会を経て、登山するための目先の体力・エネルギーを重視し食べ物の選択をしている事がわかりました。もちろんそれは重要なことだと思いますが、登山後の体力や筋力の回復を考えビタミン・ミネラルも食事に取り入れる事をお勧めします。

 今回は高栄養素のスーパーフード“モリンガ”を使用したONDISHで試食会を実験しました。カップラーメンや汁物のインスタントはすこし味が濃いという特徴もあり、モリンガを入れることでスープにコクが出たり、濃さや甘さが控えられ最後までスープが飲みやすくなりました。残り汁を出してはいけない山では相性がいいということが実証されたのでぜひチャレンジしてみてください。
 また、ランキングでは記載メーカーの商品で相性を実験していますが、メーカーが変わればまた味も変わると思います。他のスーパーフードや高栄養そのもので手軽に摂取できるものを探して自分に合うものを探してみるのも面白いかもしれません。


グラフ3


本プレスリリースに関するお問い合わせ先

(株)ビースタイル広報担当:柴田・中村・川上

〒160-0022東京都新宿区新宿4-3-17FORECAST新宿SOUTH7階
Tel:03-6758-0085 Fax:03-5363-4544 Mail:pr@b-style.net
ホームページ:http://www.bstylegroup.co.jp/
※当リリースに関して、所長 川上へのインタビューのご要望があれば広報までご連絡ください。