株式会社ビースタイル

  • 仕事をお探しの方
  • 法人のご担当の方
  • メッセージ
  • 企業情報
  • 事業内容
  • ソーシャルアクション
  • ニュース・調査発表
  • 採用情報

【“時短×ハイキャリア”市場を生み出した人材サービス スマートキャリア】売上0から7年で18億円突破!~パート時給7000円・女性の時短管理職・ワーパパ時短正社員転職の事例も!~

2019年9月17日

株式会社ビースタイル


 “時短×ハイキャリア” (目安:過去年収500万円以上)に特化したパートタイム派遣・紹介サービス「スマートキャリア~時短には時短以上の価値がある。~」(運営元:ビースタイル)は、サービス開始より7年連続で150%の売り上げ成長を達成いたしました。2012年~「時短×ハイキャリア」に光を当て、市場規模0の状態からスタートし順調に市場拡大しています。
 また、パート派遣・紹介サービスを中心に提供してきたスマートキャリアサービスが3つに分岐し、時短正社員の転職サービス、並走型スポットコンサルなどに派生、求職者・企業の細かなニーズに対応しています。今後も拡大する“時短×ハイキャリア市場”に合わせた価値を提供して参ります。

【スマートキャリア~時短には時短以上の価値がある。~とは】=スマートキャリアとは賢い(スマートな)キャリアの選択肢であり、これまでのパート職の概念と比較して遥かに高時給・高年収が得られる働き方であり、時短×ハイキャリアの働き方の総称。


7年連続、150~200%以上の成長を達成。今後も加速

「時短×ハイキャリア」市場規模 初年度売上から58倍に!今後ますます加速


スマートキャリア平均時給2,321円、最高時給7000円

グラフ2


3つに分岐する「時短×ハイキャリア」市場。スマートキャリアがパート・時短の概念を変える

スマートキャリアがさらに派生する形で3つのサービスに分かれ、より専門的かつ細かなニーズに対応しています。

グラフ2


フルタイムだけが正社員の働き方じゃない。スマートキャリア時短正社員の事例2つ

①パート派遣から直接雇用に登用後・・・時短管理職へ昇格


≪子育てと両立を重視し転職≫
【正社員時代】
数社経験後、IT企業(中小ベンチャー)の役員になる。
出産後は時間の融通を利かせてもらい働くものの、部下への罪悪感から退職。

子供と接する時間を大切にするために、無理なく両立できて
且、やりがいのある働き方を探すためスマートキャリアへ登録。

【専業主婦→パート時代】
退職後、半年間専業主婦期間を経た後に、当時は5名程度の
スタートアップベンチャーの会社へ時短派遣で入社。週2~3日、データ分析の仕事で入る

【直接雇用のパートへ】
派遣先の企業で直接雇用のパート職へ。採用全般を見る。

【時短管理職へ】
社員数が数名の時から60名に拡大していく会社を支えるべく
正社員になり管理職へ。現在は、組織開発グループマネージャー(部下は人事・広報
まわりを担当する4名)。採用から組織開発、評価まわりまで人事全般と、広報立ち上げで広報メンバーもみている。


②スマキャリ初!ワーパパ時短正社員の転職

スマートキャリア時短正社員転職サービスは業界初のサービスです。1年弱で70名以上もの時短正社員を転職支援(多くは子育てとの両立をしたいと考える女性)。その内、男性の転職事例を紹介します。


≪キャリア志向の妻、自分が家事をサポートできる体制に≫
【転職前】
新卒入社した会社で約20年間SEとして務める。

【転機】
奥さんが出産のため育休を1年とり、復帰するタイミングで
自分が時短で家庭に重きを置きたいと思い仕事を探し始める。

【転職:スマートキャリア活用】
「時短」で仕事を探しスマートキャリアに出会う

【現在】
2019年7月より国内大手企業を中心にデジタルマーケティング支援を行う企業に
初めてのワーパパ時短正社員として転職。長年培ったキャリアSE職として入社。


※時短正社員サービスの他、 スマートキャリアパート派遣・紹介サービスや、 スマートキャリアエグゼクティブでもさまざまな事例を紹介可能です。また登録者属性や時給などもデータ提供可能です。興味ございましたら下記連絡先までお気軽に連絡ください。他の時短正社員事例はこちら→スマートキャリア時短正社員サービスURL:https://smartcareer.b-stylejob.jp/about/seishain/


【業界動向】時短×ハイキャリア市場が爆発的に広がり、今後も加速



7年前は日本に存在しなかった「時短×ハイキャリア」の市場。

しかし今や、 働き方改革やシェアリングエコノミー、 副業の浸透などとともに、 大きく成長することが期待される市場を形成しつつあります。 人材サービスの新たな可能性を開く事業として参入企業も増え、市場ニーズに厚みが増してきています。

『スマートキャリア~時短には、時短以上の価値がある。~』の働き方は、日本社会が目指す働き方を象徴する(代表三原より)

 17年間時短人材サービス市場を牽引してきたビースタイルの売上は、2017年50億→2019年90億へと成長。中でも150~200%の伸びで「時短×ハイキャリア」市場を創り上げてきたことが大きく寄与しました。
 ビースタイルの企業理念「時代に合わせた価値を創造する」を基に、まずは「女性の働き方を変えることで、社会を変えよう」と2002年から事業を展開。現在は発展し、副業ニーズや男性ニーズへの対応はもちろん、時短正社員への就業機会も提供。ニーズの多様化に応え、ハイキャリア層の中でもさらにハイキャリアなビジネスパーソンを対象としたスポットコンサル紹介サービス「スマートキャリアエグゼクティブ」も開始しています。
 フルタイムで無理して働くのでもなく、培ってきたキャリアを諦めてパートで働くのでもなく、専業主婦でもない第4の働き方を実現したいと思います。


<株式会社ビースタイルについて>

企業理念は~best basic style~時代に合わせた価値を創造する。創業以来、主婦の雇用をのべ13万人以上創出してきた『しゅふJOB』や時短×ハイキャリアの働き方を実現する『スマートキャリア』などワークスタイル変革を先導する人材サービス主軸とし、スーパーフード“モリンガ”のプロデュースや民泊清掃サービスなど、新たに事業領域を広げながら、日本の幸福度向上に全力で取り組んでいるソーシャルカンパニーです。

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社ビースタイル 広報担当:柴田・兒玉・川上
〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-7 野村不動産南新宿ビル3F
Mail:pr@b-style.net
ホームページ:http://www.bstylegroup.co.jp/