株式会社ビースタイル

  • 仕事をお探しの方
  • 法人のご担当の方
  • ビジョンと戦略
  • 企業情報
  • 事業内容
  • ソーシャルアクション
  • ニュース・調査発表
  • 採用情報

【1/28(火)立教大学 中原 淳教授登壇!】人材サービス3社による「ActivateHR」プロジェクト主催 人事担当者向けイベント開催 ~プロジェクトHP開設も~

2020年1月20日

株式会社ビースタイル



 人材派遣・アウトソーシング事業を手掛けるパーソルテンプスタッフ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:和田 孝雄)は、株式会社ビースタイル(本社:東京都新宿区、代表取締役:三原 邦彦)および、株式会社リクルートスタッフィング(本社:東京都中央区、代表取締役社長:山本 慎也)と人材サービス3社にて、2019年8月にHRの“あたりまえ”をアップデートし、多様な人材の活躍を推進することで、企業の成長を支援する協業プロジェクト「ActivateHR」を発足いたしました。
 
 同プロジェクトにて、人事担当者向けイベント「人材不足時代におけるこれからの雇用と組織の在り方とは~日本型雇用と長時間労働を生み出す組織を脱却する~」 を1月28日(火)に開催することをお知らせいたします。新卒一括採用・年功序列・終身雇用・長時間労働などを続けていては、人材採用はおろか人材流出するばかりで企業の成長は見込めません。日本型雇用と長時間労働から脱却するには何をすべきか、そのヒントをお持ち帰りいただきます。
 
 また、同プロジェクト専用ホームページも開設し、プロジェクト開始の背景や趣旨、各種イベントやセミナーなどのご案内・開催報告を行うほか、人事や組織に役立つ情報の提供も順次行う予定です。


イベント概要

人材不足時代におけるこれからの雇用と組織の在り方とは~日本型雇用と長時間労働を生み出す組織を脱却する~

日時 2020年1月28日(火)14:00~17:00(13:30開場)
場所 リクルートGINZA8ビル(東京都中央区銀座8-4-17)
https://www.r-staffing.co.jp/corporate/access.html
(JR「新橋」駅銀座口、東京メトロ銀座線「新橋」駅5番出口より徒歩3分)
テーマ 「日本型雇用」と言われる従来の雇用の在り方や「長時間労働が常態化する組織」はどのように形成されてきたのか、そして、人材不足時代における、これからの雇用と組織の在り方はどうあるべきか
詳細 ●講演
株式会社パーソル総合研究所 主任研究員 小林 祐児
『日本型雇用の変遷とこれから ─働き方のスタンダードはなぜ生まれ、どう変わっていくのか─』
●基調講演
立教大学 経営学部教授 中原 淳氏
『希望の残業学』 ─長時間労働削減の『その先にある未来』
●講演
日本マイクロソフト株式会社 Microsoft 365ビジネス本部 プロダクトマーケティングマネージャー MINDSコミュニティリーダー 山本 築氏
『ミレニアル世代が考えるこれからの「はたらき方」
─異業種の働き方改革推進コミュニティ『MINDS』からのメッセージ─』
●質疑応答
定員 100名 ※1社1名様まで ※先着順となります。予めご了承ください
対象者 人事担当役員または人事統括責任者、人事採用担当者
申込 https://activatehr20200128.peatix.com/

「ActivateHR」ホームページ概要

主なコンテンツ
・プロジェクト開始の背景、趣旨
・各種イベントやセミナーなどのご案内
・イベント、セミナー開催報告
・人事や組織に役立つ情報の提供(予定)


【参考】「ActivateHR」について(プロジェクト発足時リリースより)

発足の背景:多様な働き方を希望する求職者は2.4倍に拡大するも、受け入れにポジティブなのはわずか1割未満

 労働力人口の減少や働き方改革の推進により、人材不足および企業の採用難が続く中、有効求人倍率は1.61倍(※1)と依然高い水準で推移しています。また、副業の解禁やフリーランスの増加、新卒採用の自由化など、人と仕事を取り巻く環境が変化しています。加えて、女性の就業者数が初めて3000万人を突破し(※2)、出産や育児をきっかけとして、30代を中心に女性の就業率が下がる「M字カーブ」が解消しつつあるなど、少しずつ働き方が多様化しています。
 
 多様な働き方を希望する求職者数は5年間で2.4倍にまで増加しており、その目的も、女性や既婚者を中心とした「家事や育児などと両立したい」の7~8割から、「自身の勉強などと両立したい」が約3割、「Wワーク希望」が約2割など、さまざまな広がりを見せています。(※3)
 
 一方、企業では、人事担当者の8割が「求めるスキルの人材がなかなか見つからない」と、『即戦力』を切望しているものの、時短や多様な働き方に「非常に興味がある」層は1割未満(※4)にとどまり、多様な働き方を希望する求職者の活躍の場はまだまだ限られているのが現状です。

(※1)厚生労働省発表2019年6月「有効求人倍率」より (※2)総務省発表2019年6月「労働力調査」より (※3)パーソルテンプスタッフ「FlexibleCAREER」 首都圏登録スタッフデータより (※4)2019年7月 ActivateHRプロジェクト調べ 首都圏の企業人事採用担当・責任者回答より
 
概要:多様な人材の活躍を推進し、企業の成長を支援する協業プロジェクト「ActivateHR」を発足し、企業へ働きかける

 そこで、パーソルテンプスタッフ株式会社、株式会社ビースタイル、株式会社リクルートスタッフィングの3社は、2019年8月に企業の枠組みを超えたプロジェクト「ActivateHR」を発足いたしました。プロジェクト名称「ActivateHR」の「HR」はHuman Resourcesの略で、人事だけでなく、働く人そのものや働く環境、制度、仕組み、考え方などを、「Activate」=活性化するためのきっかけになりたいと考えています。
 
 イベント、勉強会および同プロジェクトのホームページなどを通じて、企業の成長や人と企業の在り方に関する気付きやヒントを提供し、これまでの価値観にとらわれない、新しい働き方や働く場所、機会の提案も積極的に行うことで、「多様な人材を受け入れてみたいけれど、前例がなく不安」という人事担当者や受け入れ部署の心理的な障壁を取り除き、「マインド変化」を推進することで、企業の成長を支援してまいります。



パーソルテンプスタッフ株式会社について
https://www.tempstaff.co.jp/
パーソルテンプスタッフ株式会社は、パーソルグループの「派遣・BPOセグメント」中核会社として、人材派遣、ビジネス プロセス アウトソーシング、官公庁受託事業などのサービスを提供しています。2017年7月より、テンプスタッフ株式会社からパーソルテンプスタッフ株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、労働・雇用の課題の解決を目指します。
 
株式会社ビースタイルについて
http://www.bstylegroup.co.jp/
企業理念は~best basic style~時代に合わせた価値を創造する。創業以来、主婦の雇用をのべ13万人以上創出してきた『しゅふJOB』や時短×ハイキャリアの働き方を実現する『スマートキャリア』など人材サービス事業を主軸とし、スーパーフード“モリンガ”のプロデュースや民泊清掃サービスなど、新たに事業領域を広げながら、日本の幸福度向上に全力で取り組んでいるソーシャルカンパニーです。
 
株式会社リクルートスタッフィングについて
https://www.r-staffing.co.jp/
リクルートグループの国内人材派遣領域の中核会社として、人材派遣、紹介予定派遣、ビジネスプロセスアウトソーシング等のサービスを提供しています。『「らしさ」の数だけ、働き方がある社会』というビジョンを掲げ、「Workstyle Maker」として、働き方の進化に挑戦し続け、働き方そのものを生み出せる企業を目指しています。


本プレスリリースに関するお問い合わせ先

(株)ビースタイル 広報担当:兒玉・柴田・川上
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-7 野村不動産南新宿ビル 3F

Tel:03-6758-0085 Fax:03-6759-5562 Mail:pr@b-style.net
ホームページ:http://www.bstylegroup.co.jp/