株式会社ビースタイル

  • 仕事をお探しの方
  • 法人のご担当の方
  • メッセージ
  • 企業情報
  • 事業内容
  • ソーシャルアクション
  • ニュース・調査発表
  • 採用情報

「スポット派遣サービス」強化のお知らせ~主婦の声に応えて禁止の前日まで。職業選択の自由を尊重し、多くの就業機会を提供~

プレスリリース
2011年9月吉日
株式会社ビー・スタイル(東京)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社ビー・スタイル 「スポット派遣強化」を宣言。
〜主婦の声に応えて禁止の前日まで。職業選択の自由を尊重し、多くの就業機会を提供〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 既婚女性を中心にパートタイム型人材派遣サービスを展開する株式会社ビー・スタイル(東京都新宿区、代表取締役:三原邦彦、以下ビー・スタイル)は、日雇派遣が禁止されるその前日まで、スポット派遣を徹底的に行って参ります。スポット派遣の専門部隊、『スポット派遣サービス・ユニット』を発足し、1日だけのお仕事や1ヶ月だけの短期のお仕事などに徹底して対応いたします。


<以下、宣言文>


 ビー・スタイルでは、創業以来、人材派遣サービスを中心として主婦層の雇用機会創出を担って参りました。
主婦層の方々の就業意欲は高く、また能力も非常に高い。しかしながら、就業機会だけが与えられず、その能力を開花させることができずにいる方々がまだまだいます。


 一番の原因は、時間の制約です。家庭があり、子供がいる、という環境が就業機会を奪う原因となっています。私たちビー・スタイルは、そういった方々に少しでも就業機会を提供しようと、事業活動に勤しんで参りました。


創業から10年目を迎える今期。ビー・スタイルは原点に帰り、スポット派遣サービスに徹底的にこだわって参ります。


 現在国会に提出されている改正労働者派遣法案には、2ヶ月以内の日雇派遣禁止がうたわれています。法案は現在も審議中であり、日雇派遣は禁止される可能性があります。そのため当社を含む各人材派遣会社はスポット派遣への対応を手控えて参りました。事業を営む上で法律を遵守することは当然の責務であり、禁止される予定のスポット派遣を前提とした事業計画を立てることができなくなったのです。時には取引先企業様からの要請をお断りせざるを得ないこともございました。


 しかし、それらの「迷い」を振り払った切っ掛けのひとつは、ビー・スタイルが実施した派遣スタッフの座談会でした。以下は、その場で実際に挙がった声の一部です。


・母の介護があるので、月の半分だけしか働けない。スポット派遣がなくなると、空いている日に仕事を入れられなくなってしまいます。
・今人員削減で大変なのに、スポット派遣がなくなって、それこそ封入など社員が残業してやるの?と思いました。忙しい人はより忙しく、仕事を探している人はスポットの仕事がなくなって、ずっと仕事を探し続けなければならなくなるのではと心配です。
・スポット派遣を必要としない人より、スポットで働けることを必要とする人の方が多いのではないでしょうか。


 一方、派遣先企業様からのスポット派遣要請も絶えることなく私たちに寄せられ続けました。働く側にも受け入れる側にも強いニーズがあるのであれば、私たちはお応えしなければなりません。
スポット派遣とは派遣の原点であり、条件制約の厳しい主婦層の方々にとって就業機会を得るとても有効な手段です。


 日雇派遣の禁止は、日雇派遣サービスを事業の中心に据えて展開していた企業が港湾や警備といった禁止業務で派遣したり、給与からの天引きなどの違法行為を行ったことに起因して叫ばれはじめました。しかしながら、それらは日雇派遣そのものを否定する理由にはなりません。ましてやビー・スタイルが行うスポット派遣サービスの大半は事務系職種です。そこに主婦の方々の強いニーズがある以上、ビー・スタイルには、その期待に応える義務があると考えています。私たちは、主婦の方々の職業選択の自由を尊重し、少しでも多くの就業機会を提供したいのです。
 企業からのスポット派遣ニーズは旺盛です。東日本大震災以降、景気の先行きは読みづらく節電対策も行わなければならない経営環境下で、柔軟な労働力は大いなる戦力となります。


【今後の方針】
 ビー・スタイルでは、上記のような企業の経済合理性の追求をバックアップし、スポット派遣の専門部隊である『スポット派遣サービス・ユニット』を発足いたします。1日だけのお仕事や1ヶ月だけの短期のお仕事などに徹底して対応して参ります。目標としては、2011年中に売上月額1000万円到達を目指します。


スポット派遣サービス徹底的強化宣言。ビー・スタイル創業10年目の本気です。


【株式会社ビー・スタイルについて】
 経営理念「best basic style」。既婚女性(主婦層)に特化した人材サービス会社。主要事業であるパートタイム派遣事業の取引先は、大手企業を中心に約月間600社ほど。フルタイム派遣を希望する企業に対し、パートタイム派遣のノウハウを提供。クオリティーを維持しながら派遣コストを30%以上削減可能にしている。現在の登録者数は5万人。他サービスに、主婦に特化した全国求人媒体「しゅふJOB」、社会人インターンサービス「Re-ing」がある。


(1)会 社 名:株式会社 ビー・スタイル (b-style,Inc.)
(2)代  表:代表取締役 三原 邦彦
(3)設  立:2002年7月5日
(4)資 本 金:8512万円  
(5)所 在 地:〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-17 ダヴィンチ新宿ビル5F 
Tel:03-6284-9690  Fax:03-5363-4733
(6)事業内容:人材派遣事業 (許可番号:般13-07-0506)、有料職業紹介事業(許可番号:13-ユ-300624)、業務請負事業、業務分析
(7)従業員:81人(パート含む)(2011年9月1日時点)
(8)株主構成:三原邦彦、 島田亨(楽天野球団社長)、増村一郎、他 役員及び社員
(9)売上動向:2010年6月期:20億円(実績)、2011年6月期:23億5,000万円(見込み)
(10)URL:http://www.b-style.net/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本件に関する問い合わせ先】
・報道機関の方
株式会社ビー・スタイル 社長室 広報担当:金子
〒160-0022東京都新宿区新宿4-3-17ダヴィンチ新宿ビル5F
[mail]pr@b-style.net
・企業のご担当者様
株式会社ビー・スタイル 問い合わせ窓口担当:宇佐美(うさみ)
[サービス詳細] http://www.b-style-part.net/contents/hp0147/index.php?No=164&CNo=147
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━