株式会社ビースタイル

  • 仕事をお探しの方
  • 法人のご担当の方
  • メッセージ
  • 企業情報
  • 事業内容
  • ソーシャルアクション
  • ニュース・調査発表
  • 採用情報

【主婦に聞く、緊急事態宣言下の帰省どうする?】4人に1人が「今年は帰省しない」、帰省する人の46.7%が「ワクチン接種が終わった/お盆までに終わる見込みがある」

2021年8月5日

ビースタイル グループ


しゅふに特化した求人サイト『しゅふJOB』(事業運営者:株式会社ビースタイル メディア/本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小牟田斉美)は、「お盆休みの過ごし方」について求職中の主婦層を対象にアンケート調査を行いました。(回答者総数471名が、それぞれの質問に任意で回答)


調査結果概要

1. 「今年は帰省しない」25.7%、「帰省しない」と回答した人の合計は67.8%
2. 帰省する人の46.7%が「ワクチン接種が終わった/お盆までに終わる見込みがある」
3. お盆休みの過ごし方「自宅でゆっくり休む・寝る」54.6%
4. フリーコメントより抜粋

サマリ

求人サイト『しゅふJOB』の登録者にお盆休みの過ごし方について聞きました。
「今年のお盆休みは帰省しますか?」と質問したところ、25.7%が「今年は帰省しない」と回答し、4人に1人が今年のお盆休みの帰省を取りやめるようです。「毎年帰省しない」、「同居や近隣に住んでいるため帰省はしない」と回答した方と合わせると、全体の約7割となりました。

「帰省する」と回答した方のうち、「公共交通機関を使わず車などで帰省をしようと思う」と答えた方が53.3%で過半数を超え、続いて、「ワクチン接種が終わった/お盆までに終わる見込みがある」と答えた方が46.7%となりました。帰省すると決めた方も新型コロナウイルスの感染拡大状況を気にかけているのかもしれません。

「今年は帰省しない」25.7%、「帰省しない」と回答した人の合計は67.8%


帰省する人の46.7%が「ワクチン接種が終わった/お盆までに終わる見込みがある」


お盆休みの過ごし方「自宅でゆっくり休む・寝る」54.6%


※「その他」に寄せられたコメントより抜粋(原文ママ)

近所を散歩・お墓参り/家族は仕事やバイトがあるので普段通りの家事をします。ゆっくりはできないです。/近々出産予定なので、赤ちゃんの世話を徹底する/子供と一緒に公園や近くで遊ぶよてい/趣味のパッチワークを楽しむ。/副業に取り組みます/毎年帰省してる為車の移動なので、変わらず帰省予定です。施設は、検討中ですが、感染者数などで決めようと思ってます。/オリンピックと感染状況次第で変わると思っている/もともとカレンダー通りでお盆休みという感覚がない。むしろ人が少なくて仕事はかどるので、普通に仕事したい。/緊急事態宣言なので、でられないです。/東京が住居なので、帰省するところはない。/毎年恒例の墓参(墓掃除)に行くが、若干遠方なので例年は旅行を兼ねて(2泊以上)のところ、今年は一泊だけ予約済


フリーコメントより抜粋

Q.今年の夏の帰省について、思う事があればお寄せください
・オリンピック終了後感染拡大が心配です。また新たな変異種が発生、拡大しないよう望みます。
・コロナで思うように外出出来ず、両親にも1年以上会っていない。早く会えるようになって欲しい。
・デルタ株に置き換わりつつある中、オリンピックもあるし、子供達は夏休みでもあるので感染が拡大が
 心配ですし、何より夏休み明けに学校等でクラスターが発生しないことが懸念されます。
・まだ無理。もっと落ち着いてからにしないと、大切な故郷に病気を持っていってしまうかも
・まだ予防接種が済んでいないし、市中感染者が増えているので帰省は来年までお預けです。
・もう自粛生活に疲れた。オリンピックを開催するなら帰省しても良いと思う。一部だけ優遇される世の中は
 おかしい。大人は我慢して子ども達を楽しませる何かが出来たら嬉しい。
・ワクチン接種がすんでも、東京からの帰省は田舎の世間体か許さない感じです
・ワクチン接種によるパスチケット発行など、ルールがあれば出歩き易くなるのにな。とは思ってます。
・車のナンバーで首都圏から帰省とわかるので近隣の反応が心配
・今まで遠出は控えていたが、オリンピックは開催されるので、2年振りに他県の実家へ車で帰省する予定。
・昨年も帰省できたていないので、今年こそはと思ってはいるが、正直なところ迷っている。来年になれば、
 ワクチン接種なども進み、少し状況が変わっていることを願って、今年は状況をみて判断したい。
・親族には会いたいけれども、本音では他県の人々に来てほしくないし、私自身も他県に旅行に行かれないのは
 寂しい。特に感染が多い県などは、自粛して欲しい。
・友達や遠くに住んでいる親戚に会いたいが、コロナで誘いにくい
 

しゅふJOBナビにて、その他のフリーコメントをご覧いただけます。

2021年のお盆休みは帰省する?働く主婦にアンケート!
https://part.shufu-job.jp/news/survey/14659/

調査⼿法︓インターネットリサーチ(無記名式)
有効回答者数︓ 471名
調査実施日︓2021年7月10日(土)〜2021年7月18日(日)まで
調査対象者︓求人サイト『しゅふJOB』登録者

※本リリースの引用の際は、
必ず「しゅふJOB調べ」とクレジットを明記していただきますようお願い申し上げます。
Webサイトのリンクを設定いただける場合は、 こちらのURLをご記載ください。
https://part.shufu-job.jp

 

しゅふJOBとは?

しゅふJOBパートロゴ しゅふのお仕事探しならしゅふJOB!パート・アルバイトや、正社員、業務委託、派遣まで、しゅふ歓迎のお仕事情報が満載!しゅふに嬉しい条件で探せる、主婦と主夫のための求人サイトです。
https://part.shufu-job.jp

<<第3回 日本サービス大賞 厚生労働大臣賞を受賞しました>>
https://service-award.jp/result_detail03/labor01.html



ビースタイル グループについて

best basic style~時代に合わせた価値を創造する~を共通の基本理念に掲げ、その時代の社会問題や人々の不便を革新的な事業によって解決しようと取り組んでいます。創業以来、主婦の雇用をのべ16万人以上創出してきた『しゅふJOB』や多様な働き方×ハイキャリアを実現する『スマートキャリア』、すきま時間で働く『ご近所ワーク』など人材サービス事業を主軸に、RPA導入支援や民泊清掃、スーパーフード“モリンガ”のプロデュースなど事業領域を広げながら、グループ共通のバリュー「四方善」を実践して参ります。


本プレスリリースに関するお問い合わせ先

ビースタイルグループ広報担当:兒玉・川﨑

Mail:pr@b-style.net
お問い合わせページ:https://www.bstylegroup.co.jp/contact/media/