株式会社ビースタイル

  • 仕事をお探しの方
  • 法人のご担当の方
  • ビジョンと戦略
  • 企業情報
  • 事業内容
  • ソーシャルアクション
  • ニュース・調査発表
  • 採用情報

『働くお母さん』をアプリで救え! 第一回 中高生エンジニア 親孝行アプリ開発コンテスト開催

≪夏休み特別企画!≫『働くお母さん』をアプリで救え!
第一回 中高生エンジニア 親孝行アプリ開発コンテスト
~主婦雇用創出40000人のしゅふJOB~

2014年7月17日(木)
株式会社ビースタイル


PDFファイルで表示

14_1
主婦に特化した人材サービス『しゅふJOB』を提供する株式会社ビースタイル(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三原邦彦)は、中高生のみで構成されるエンジニア集団の株式会社GNEX(本社:東京都品川区、代表取締役:三上 洋一郎)と協同し、『働くお母さんを救え』をコンセプトにした親孝行アプリコンテストを夏休み特別企画として開催します。
今回、ママ向けクラウドソーシングサービス「mama&crowd(ママ&クラウド)」を提供する株式会社サイバーエージェントの「Ameba」がアプリ開発のサポートに加わり、中高生エンジニア向けの開発レクチャー、コンテスト開催前に『Ameba』と『しゅふJOB』共同で働くママのスマホ利用に関する実態調査を実施、現代の働く母親を取り巻く環境を明らかにし、働く母親に嬉しいアプリ開発を支援します。
また、優勝チームには『親孝行ギフトbond』を運営する株式会社スクラッチボーイから厳選食材を賞品として
提供。この夏、中高生エンジニアが働くお母さんの役に立つアプリの開発に夏休みをかけて挑戦します。

【親孝行アプリコンテスト開催背景】

▼主婦のスマホ所有率50%超、仕事と家庭の両立を支援するアプリサービスを。

主婦のスマホ所有率は約50%と言われ、実際に弊社が提供する主婦向けに特化した求人媒体である『しゅふJOBサーチ』でもスマホからの閲覧率が40%を超える状態になっています(2年前の2012年6月のスマホ観覧率は20%に満たない)。そんな背景を踏まえ、『しゅふJOB』にて仕事と家庭の両立支援をする、働く主婦の課題を解決する、スマホ向けアプリサービスの開発を企画するに至りました。

▼働く主婦に必要なのは家庭の理解。家族目線での課題解決を。
弊社調査期間であるしゅふJOB総研のアンケート結果にて、仕事と家庭を両立させる上で必要なこととして8割の主婦が答えたものは『条件に合う仕事』『職場の理解』、そしてもう一つが『家族の理解・協力』でした。
 
今回の取り組みでは、アプリ開発に向けたフィールド調査を通して、中高生でもあるエンジニアの家族理解・協力を深めること、そして家族・子供目線によるよりリアルな課題解決案が生まれることも狙いとして取り組みます。
14_1

【親孝行アプリコンテスト企画概要】

14_1

【『16歳CEO、中高生エンジニア集団 』の株式会社GNEXについて】

14_1

<株式会社GNEXについて>
学生団体発、中学生から大学生で構成される会社。
2013年3月に株式会社化。
学生のネットワークを活かした WEBサービスの開発/運営等を行う。

代表者:三上 洋一郎氏
1998年生まれ。2011年4月、中学2年生のとき学生団体GNEXを結成。
その後サムライインキュベートの支援を得て、13年3月法人化。
中高生に中高生向けのクラウドファンディングサービスを展開する。

<株式会社ビースタイルについて>
企業理念は「best basic style」。時代に合わせて新たなスタンダードをつくる会社です。この理念に基づき、2002年の創業以来、働きたい主婦に対して就業支援を行って参りました。約12年間で生み出した主婦の雇用数はのべ4万人。女性がそれぞれの価値観、ライフスタイルに合わせて働ける社会の実現に向け、派遣・在宅・エグゼなど、様々な『しゅふJOBサービス』を提供しています。

<mama&crowd(ママ&クラウド)について>
株式会社サイバーエージェントが「Ameba」にて展開する、18歳以上の育児中の女性を対象としたクラウドソーシングサービスです。
仕事をしたいワーカー(ママ)と、仕事を依頼したいクライアント(個人・法人)をマッチングし、オンライン上で仕事の依頼、納品が可能なプラットフォームとして、アンケート回答やWebサイトの記事作成など、専門的な知識がなくても取り組むことができる仕事を提供します。自宅で育児をしながらインターネット経由で仕事を受託できる仕組みやサービスを提供することで「ママの新しい働き方」を創出してまいります。

<親孝行ギフトbond!について>
2013年7月、株式会社スクラッチボーイにより「日常の絆を深める」をコンセプトにした日本初の定期型親孝行ギフトサービスとしてスタート。「忙しくて感謝の気持ちを伝えるきっかけがない」、「遠く離れた両親との日常の繋がりを大事にしたい」、
そんな想いを持っている、年代は20代~50代まで幅広い全ての子供世代に向けて親孝行サービスを提供しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪本プレスリリースに関するお問い合わせ先≫
(株)ビースタイル 広報担当:柴田・川上 
〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-17 ダヴィンチ新宿ビル5F
Tel:03-5363-4402  Fax:03-5363-4544  Mail:pr@b-style.net 
ホームページ:/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

footerbanner_press