株式会社ビースタイル

  • 仕事をお探しの方
  • 法人のご担当の方
  • ビジョンと戦略
  • 企業情報
  • 事業内容
  • ソーシャルアクション
  • ニュース・調査発表
  • 採用情報

専業主婦がブランク期間に培った活動・実績をキャリアとして評価

~ブランク期間に培われた「もう一つのキャリア」~
専業主婦の活動・実績を評価
主婦雇用創出40000人の『しゅふJOB』

2014年8月7日(木)
株式会社ビースタイル


PDFファイルで表示

主婦に特化した人材サービス『しゅふJOB』を展開する株式会社ビースタイル(本社:東京都新宿区、代表取締役:
増村一郎、以下ビースタイル)は、世間一般にキャリアとしてみなされない「ブランク期間中」の活動(子育て・
PTA・ボランティア等) について、キャリアとして評価できる経験を積極的に評価して参ります。
 安倍政権発足後、「女性の活躍推進」が推進されています。更に多くの女性が活躍できる社会を実現できるよう、主婦のブランク期間中の活動に焦点を当て、評価できる活動を経歴として仕事紹介に繋げていく所存です。

<提言①:主婦のブランク期間は本当にマイナスなのか?> 

一般的に主婦の「ブランク期間」は企業からマイナスに捉えられるポイントです。一方主婦自身もブランクを懸念する傾向があり、自らブランク期間中の活動を履歴書に書く事例はほぼないに等しい状態です。
 しかし近頃では、ブランク期間を持つ主婦の再就職が増える傾向にあります。
結婚や出産後のブランク期間について、キャリアにつながるようなことを「何もしていない」と不安を感じている求職者にブランク期間の活動について掘り下げてみると、自治会でOAを使用して資料を作成していたり、PTA会長としてプロジェクト運営して成果を出したりと、就業中の経験を存分に活かしながら、今後のキャリアに結びつく活動をしている事例があることが分かりました。
(どんなブランク活動が再就職に役立つのか⇒下記、図1参照)

<提言②:しゅふJOBはココを評価します!>

14_1

<事例:ブランク期間16年、当社社員池田の場合>

14_1

<主婦労働力への需要、5倍に!~ブランク期間がそのままキャリアになる仕事も増加中~>

当社が運営する主婦に特化した求人サイト『しゅふJOBサーチ』の求人数推移では、2012年1月と2014年6月時点で比較すると約5倍の伸びがみられます。(※図2参照)
 景気が上向くにつれて人材不足感が強まる中、主婦労働力の需要はさらに高まりつつあります。今までブランク期間がネックになっていた主婦層にとっても仕事の選択肢が広がり、再就職しやすい環境になりつつあると言えます。
 しゅふJOBサーチの求人情報には、ブランク期間の主婦業そのものを仕事に活かすことができる家事代行や調理補助、テレマーケティングなどの仕事情報が多数寄せられています。
14_1

<株式会社ビースタイルについて>
企業理念は「best basic style」。時代に合わせて新たなスタンダードをつくる会社です。この理念に基づき、2002年の創業以来、働きたい主婦に対して就業支援を行って参りました。約13年間で生み出した主婦の雇用数はのべ4万人。女性がそれぞれの価値観、ライフスタイルに合わせて働ける社会の実現に向け、派遣・在宅・エグゼなど、様々な『しゅふJOBサービス』を提供しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪本プレスリリースに関するお問い合わせ先≫
(株)ビースタイル 広報担当:柴田・川上 
〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-17 ダヴィンチ新宿ビル7F
Tel:03-5363-4402  Fax:03-5363-4544  Mail:pr@b-style.net 
ホームページ:/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

footerbanner_press