株式会社ビースタイル

  • 仕事をお探しの方
  • 法人のご担当の方
  • ビジョンと戦略
  • 企業情報
  • 事業内容
  • ソーシャルアクション
  • ニュース・調査発表
  • 採用情報

『時短エグゼ』導入100社突破!中小ベンチャーから高評価!~企業成長に必要な『専門人材』を『時短』で提供するエグゼクティブ人材サービス~



2015年7月13日(火)

株式会社ビースタイル


ハイキャリアの既婚女性を時短で企業に派遣・紹介している「しゅふJOBエグゼクティブ」(運営:株式会社ビースタイル 東京都新宿区:代表三原邦彦)の導入企業が中小ベンチャー・スタートアップを中心に100社を突破しました。
また、売上高は昨年対比で225%アップ、サービスの利用登録者も2倍増と大きく規模を拡大しています。そして今回、『しゅふJOBエグゼクティブ』は7月よりサービス名を『時短エグゼ』とリニューアル致します。「主婦」属性以外も含めたエグゼクティブ層の働き方の多様化を実現し、専門的なスキル・経験があるタレントを必要とする中小ベンチャー・スタートアップ企業の成長を支援するため、ハイキャリア人材への訴求・マッチングを強化して参ります。

中小ベンチャー・スタートアップに広がる人材採用の新トレンド
〜経営に必要な専門知識・スキルを時短で採用・活用〜

中小ベンチャー企業・スタートアップを中心に、専門職・管理職経験者などのハイキャリア人材を時短で採用し活用する流れが進んでいます。そのような人材は、フルタイム・正社員だと金銭的な面から採用が難しいとされていますが、仕事で求める成果を定義し、働く時間を柔軟にすることで子育て中の女性やフリーランスで働く人材を軸に、経営に必要なタレントを効率的に獲得する企業が増えてきています。

【時短採用の職種事例】
経理・財務・IR・上場準備、経営企画・監査、法務・人事・総務、広報・PR・マーケティング、商品企画・開発、メディア開発ディレクター、WEBエンジニア・システムエンジニア、営業企画等
※『時短エグゼ』導入事例詳細はリリース末尾をご覧ください。

エグゼクティブ人材でもWLBを重視し時短での勤務を希望する声
〜結婚・子育て・介護等ライフステージの変化に合わせた働き方〜

女性の活躍機会増加、高齢化社会の到来によりハイキャリア人材でも結婚・子育て・介護等、ライフステージの変化に合わせて働き方を柔軟に選択したいという希望を持つ人が増加しています。しかし、時短や残業無しで働くことで仕事内容の変更や責任のあるポジションから外れることを迫られたり結果的に退職し労働市場から退出してしまった等のケースがまだ多く見られます。『時短エグゼ』では、ワークライフバランスを保ちつつも、専門的なスキルや経験を持つエグゼクティブ層が専門性やスキルを発揮できる職場の提供を実現しています。

エグゼクティブ人材の労働市場からの退出防止と
中小ベンチャー・スタートアップの成長支援を実現

時短エグゼHP

『時短エグゼ』は週5日・残業をいとわずに働くようなワークスタイルではなく、より柔軟な働き方を求めているエグゼクティブ層に、時短でも専門性やスキルを発揮できる職場を提供することで希少人材の労働市場からの退出を防止し、専門的なスキル・経験を持つタレントの力を必要としているが採用に予算を大きく割けない中小ベンチャー・スタートアップとを結びつけることで日本経済を活性化することを目的としています。


『時短エグゼ』リリースの背景

時短エグゼロゴ


『時短エグゼ(旧:しゅふJOBエグゼクティブ)』は、株式会社ビースタイルの基幹事業である優秀な既婚女性に特化した『しゅふJOB』事業のハイキャリア人材サービスとして運営して参りました。今回のリニューアルの目的は、『主婦』という属性以外も含めた専門職・管理職経験があるエグゼクティブ層の働き方の多様化です。
『時短エグゼ』によって専門職・管理職経験があるエグゼクティブ層の働き方の選択肢を増やすことで、付加価値の高い仕事が出来る人材の労働市場からの退出を防ぎ、エグゼクティブ層であってもワークライフバランスが取れ、活躍し続けられる職場を創造することを目的としています。更に、事業の伸びしろはあるがエグゼクティブ人材の獲得に苦戦している中小ベンチャー・スタートアップ企業と優秀な人材を結びつけることで、日本経済の活性化を実現することができると考えています。

◆『時短エグゼ』導入事例(一部)

【事例1:管理部門系人材(経理・経営企画等)】

実例A社(現在注目集めるITスタートアップ企業様)
【導入理由】事業が急成長・拡大中のため、経理・会計ポジションで人員が必要だったが、求める水準に達するスキルや経験を持つ人材が見つからず採用に苦戦。社内からの移動も難しいため時短エグゼで採用を決意。
【導入体制】ビジネスモデルから経理数値に落とめる経理の時短エグゼスタッフが入り、業務構築まで提案・実施(週4日10:00-17:00勤務)

【事例2:社内インフラ・情報システム系人材】

実例B社(5年で100億の企業へ成長した企業様)
【導入理由】立ち上げ当初は売上も安定せず、正社員の採用にリスクを感じていた。恒常的な人材不足を最低限の投資で補うために豊富な実務経験があり、企画やマネジメント経験がある人材を時短エグゼで採用
【導入体制】社内SEとして時短エグゼスタッフが入り、改善計画企画案なども提案(週4日9:30-16:00勤務)

◆『時短エグゼ』登録者紹介(一部)

職務領域 過去年収 得意分野・経験サマリー 希望勤務条件
経理・IR 1,200万円 大手メーカーにて経理・IR企画・運営全般を経験 週3〜5日
9:00〜18:00
マーケティング 1,000万円 広報・コーポレートコミュニケーション全般の企画・マネジメントを担当 週4〜5日
9:00〜17:00
人事採用 830万円 大手ITサービスにてエンジニア採用を中心に活躍 週5日
9:30〜17:00
システム設計 800万円 検索サイトWeb系システム構築等 言語:PHP/SQL/Shell等 週1〜2日
9:00〜17:00
WEBディレクター 1,700万円 Webサイトの企画、ディレクション・効果測定・プローモーション 週3〜5日
10:00〜16:00

株式会社ビースタイル 代表取締役社長CDO 三原 邦彦コメント

私たちビースタイルは創業以来13年間、既婚女性が働きやすい職場、「時短ポジション(週3日など、週5日でない仕事も含む)を作ること」に集中して取り組んできました。
結果を出すために、事業の発展のために週5日、1日8時間という日数・時間で働ける人を採用することがすべての仕事において本当に必要なのでしょうか?
そうではないことを、私たちは顧客と登録者のみなさんとともに実証してきました。
少子高齢化の時代を迎え、日本人の働き方そのものを見直す時期にきており、時短エグゼがその解決策の1つとなると確信しています。そのために、ハイキャリア女性へ「自分のペースで」、「自分が活躍できて」、「納得の報酬」の3つそろった「上質な時短ポジション」をより多く作ること、 それによって「人事戦略の新たな手法」の導入を促進し、企業の成長に貢献すること。
これらを実現することにより、「女性の新しい働き方」を日本社会に根付かせ、女性活躍推進を支援していく新たなチャレンジとして取り組んでいきます。

三原社長PH

《時短エグゼとは? 》
柔軟な働き方を求めているエグゼクティブ層に時短でも専門性やスキルを発揮できる職場を提供することで希少人材の労働市場からの退出を防止し専門的なスキル・経験を持つタレントの力を必要としているが採用に予算を大きく割けない中小ベンチャー・スタートアップとを結びつけることで日本経済の活性化を実現していきます。

《ビースタイルとは? 新しいスタンダードをつくる》
『時代に合わせた価値を創造する(best basic style )』を企業理念とし、現代の働き方・キャリアについての矛盾を解決するための事業を『主婦』・『若者』に焦点を当てて展開しています。事業を通じて『主婦』・『若者』がより活躍できる機会をつくり、社会システムの変革を実現します。

⇒⇒時短エグゼ企業様向けホームページはこちら

⇒⇒時短エグゼ求職者向けホームページはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪本プレスリリースに関するお問い合わせ先≫
(株)ビースタイルグループ 広報担当:柴田・宇佐美 
〒160-0022 東京都新宿区新宿FORECAST新宿SOUTH7階

Tel:03-5363-4402  Fax:03-5363-4544  Mail:pr@b-style.net 
ホームページ:/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

footerbanner_press