株式会社ビースタイル

  • 仕事をお探しの方
  • 法人のご担当の方
  • メッセージ
  • 企業情報
  • 事業内容
  • ソーシャルアクション
  • ニュース・調査発表
  • 採用情報

【DXに関する意識調査】主婦層と国立大理系学生の比較/DX人材になりたいと思うか?主婦層:「思う」24.7%、国立大理系学生:「思う」59.3%

2021年8月25日

ビースタイルグループ


仕事と家庭の両立を希望する主婦・主夫層の実情や本音を探る調査機関『しゅふJOB総研』(運営会社:株式会社ビースタイル ホールディングス 本社:東京都新宿区、代表取締役:三原邦彦)は、『DXと人材』をテーマに主婦層にアンケート調査を行いましたので以下にご報告します(有効回答数:580件)。

同調査については、TECH for Societyの実現を目指し、理系学生採用支援を行う株式会社テックオーシャン(本社:東京都千代田区、代表取締役:長井裕樹)にて国立大理系学生280名に対しても実施しました。当レポートでは主婦層への調査結果を軸に、一部質問項目について国立大理系学生への調査結果と比較して分析・検証しています。

◆詳細はこちら(PR TIMESへ)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000655.000003176.html

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

ビースタイルグループ広報担当:兒玉・川﨑
Mail:pr@b-style.net
お問い合わせページ:https://www.bstylegroup.co.jp/contact/media/