株式会社ビースタイル

  • 仕事をお探しの方
  • 法人のご担当の方
  • ビジョンと戦略
  • 企業情報
  • 事業内容
  • ソーシャルアクション
  • ニュース・調査発表
  • 採用情報

働く主婦が「企業に公開して欲しい情報」ランキングを発表!気になる1位は、『女性の・・』?

企業に公開してほしいランキング

2016年3月17日(木)

株式会社ビースタイル


主婦に特化した人材サービス『しゅふJOB』(事業運営者:株式会社ビースタイル/本社:東京都新宿区、代表取締役:三原邦彦)の調査機関しゅふJOB総研は、今年4月に控えた女性活躍推進法の施行に先がけ主婦会員に向けてアンケート調査を行いました。以下、結果をご報告します。(有効回答数344件)

調査結果サマリー

1.1位は女性の『平均給与』。一番気になるのは他人の懐事情?
2.『出産後も働き続けられる企業』かどうかは 『離職率』に注目。
3.『男性の働きやすさ』には関心薄い。下位3位を独占。


調査結果

ランキング


1.一番気になるのは他人の懐事情?

「自分の給与は適正?」「あの人はいくら貰っている?」等、家庭と仕事の両立を希望する主婦でも、給与額には敏感なようです。男性の給与が伸び悩み、家計を支える主婦も増えています。主婦でも『稼がなければいけない』社会状況の現れでしょうか。

2.『離職率』が働きやすい企業の判断基準

2・3位に選ばれたのはズバリ『離職率』。主婦にとって働きやすい会社かどうかを判断する基準として注目されています。また産育休後の実態も気になるポイントのようです。

3.男性の働きやすさには関心薄い

最も関心が薄かったのは「男性社員の働きやすさ。」10位~12位までの下位を独占しています。残念ながら、これは男性の家事・育児参加への期待の低さが現れた結果と言えるのかもしれません。


■調査概要
調査手法:インターネットリサーチ(無記名式)
有効回答者数:344名
調査実施日:2016年2月8日(月)から2016年2月22日(月)まで
調査対象者:求人媒体『しゅふJOBサーチ』登録者

<しゅふJOB総研について>
企業理念は「best basic style」。時代に合わせて新たなスタンダードをつくる会社です。この理念に基づき、2002年の創業以来、働きたい主婦に対して就業支援を行って参りました。約12年間で生み出した主婦の雇用数はのべ4万人。女性がそれぞれの価値観、ライフスタイルに合わせて働ける社会の実現に向け、派遣・在宅・エグゼクティブなど、様々な『しゅふJOBサービス』を提供しています。


<株式会社ビースタイルについて>
企業理念は「best basic style」。時代に合わせて新たなスタンダードをつくる会社です。この理念に基づき、2002年の創業以来、働きたい主婦に対して就業支援を行って参りました。約12年間で生み出した主婦の雇用数はのべ4万人。女性がそれぞれの価値観、ライフスタイルに合わせて働ける社会の実現に向け、派遣・在宅・エグゼクティブなど、様々な『しゅふJOBサービス』を提供しています。


footerbanner_report

過去の調査結果

働く主婦層に“上司のマネジメント”に関するアンケート調査 <主婦にも成果求めるべき85.2%>(2015.7.16)

国会審議入り!派遣法改正について働く主婦に調査 ~日雇い派遣禁止に「見直し」「疑問」8割超 ~(2015.5.15)

女性の学歴、「新卒入社で最も影響」64.1%~働く主婦層に“女性のキャリアと学歴”に関するアンケート調査~(2015.3.2)


本プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社ビースタイル
広報担当 : 柴田、川上
TEL:03-6758-0085  FAX:03-5363-4544  e-mail:pr@b-style.net

※当リリースに関して、代表三原へのインタビューのご要望があれば広報までご連絡ください。

※本リリース引用の際は、必ず「しゅふJOB総合研究所調べ」とクレジットを明記していただきますようお願い申し上げます。