株式会社ビースタイル

  • 仕事をお探しの方
  • 法人のご担当の方
  • ビジョンと戦略
  • 企業情報
  • 事業内容
  • ソーシャルアクション
  • ニュース・調査発表
  • 採用情報

≪働く女性の購買活動、増税10%後では?≫消費税8%実施で「買い控えした」46.3%

 主婦に特化した人材サービス『しゅふJOB』(事業運営者:株式会社ビースタイル/本社:東京都新宿区、代表取締役:増村一郎)と過去到達年収が400万円以上の女性の転職サイト『LiB(リブ)』(事業運営者:株式会社LiB/本社:東京都渋谷区、代表取締役:松本洋介)は、働く女性に消費税増税に関する共同アンケート調査を行いました。 

 消費税8%増税が施行された後の購買活動について、「買い控え」をしたと回答した働く女性は46.3%。さらに、「今後10%消費税増税が見込まれています。どの様な影響があると思いますか?」という質問に対しては、「買い控えをする」との回答が63.3%と17ポイント増加する結果となりました。各属性に絞って見てみると、働く主婦(しゅふJOB)のみでは、「買い控えをする」との回答が71.7%。8%増税の時と比較して、15.9%の上昇。ハイキャリア女性(LiB)のみでは51.0%と19.0%の上昇。
 内閣府「男女の消費・貯蓄等の生活意識に関する調査(平成22年)」のアンケートでは、家庭において“日常的な買い物の決定権”を握っている74..2%が主婦であるという結果が出ています。自ら収入を得たいと考える女性たちの6割以上が「買い控えをする」可能性も踏まえ、消費税の10%増税に向けて収入増や雇用促進なども含めた消費活性化施策の検討が必要だと考えます。


調査概要

調査手法:インターネットリサーチ(無記名式)
有効回答者数:113名(既婚女性99名、未婚女性9名、既婚経験あり独身女性5名)
調査実施日:2014年12月2日(火)から2014年12月7日(日)まで
調査対象者:しゅふJOB会員 


調査結果

調査データ1


詳しくは、PDFレポートをご覧ください。

footerbanner_report

過去の調査結果

アベノミクス“女性管理職30%”実現に向けて、働く主婦にアンケート調査~女性管理職に『結婚・出産』の壁83.3%~(2014.12.9)

配偶者控除・扶養枠廃止なら フルタイム希望の主婦「2倍」に~一方で、「働きたくても働けない人がいる」の声~(2014.6.5)

~2014年、働く女性にとってどんな年?ランキング ~第1位:『働き続けることがより難しくなった』約4割 (2014.12.17)




調査データの転載・引用をご希望の方、本調査に関するお問い合わせはこちらまで

株式会社ビースタイル 「しゅふJOB総合研究所」
担当 : 柴田、川上
TEL:03-5363-4402  FAX:03-5363-4544  e-mail:kikasete@b-style.net