株式会社ビースタイル

  • 仕事をお探しの方
  • 法人のご担当の方
  • ビジョンと戦略
  • 企業情報
  • 事業内容
  • ソーシャルアクション
  • ニュース・調査発表
  • 採用情報

ソーシャルアクション

現在の取り組み

しゅふJOB総研が働く意欲のある主婦を対象に行なったアンケートから、 仕事と家庭を両立させるために必要な条件は 『時間や日数など条件に合う仕事』『上司や同僚など職場の理解』『家族の理解や協力』『保育所等子どもを預ける場所』の4つだと考えています。
※調査結果の詳細はしゅふJOB総研のページをご覧ください。

ビースタイルはすべての女性にとってよりよい未来をつくるために様々な社会的取り組みを行っています。

ウェルカムインターン

ウェルカムインターン
 
主婦300万人のための仕事におかえりなさいプロジェクト。インターン型採用の普及・促進により結婚・出産をキッカケに仕事を離れた主婦の方の
第二のキャリアを支援し、企業の人手不足を解消します。

50!SIGN(ゴーサイン)プロジェクト

50!SIGN(ゴーサイン)プロジェクト
 
50 SIGN(ゴーサイン)プロジェクトは、企業が持っているアラフィフ主婦人材の採用と戦力化についての固定概念を覆し、人手不足の解消に向けてポジティブに前進することを後押しするプロジェクトです。現在から将来にかけて人手不足に悩むことになる企業の採用成功と、男女雇用機会均等法の第一世代として職場で活躍を期待されるアラフィフ主婦の仕事でのチャレンジを応援します。

イクボス企業同盟

イクボス企業同盟 加盟
 
イクボス企業同盟に加盟・参画しています。
「イクボス」とは、職場で共に働く部下・スタッフのワークライフバランス(仕事と生活の両立)を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理職)のことを指します(対象は男性管理職に限らず、増えるであろう女性管理職も)。

アスリート支援

アスリート支援事業(パートナー:特定非営利活動法人スフィーダ)
 

日本女子サッカーリーグ所属のスフィーダ世田谷FCに所属するアマチュア選手に競技と仕事を両立するための就業支援に取り組んでいます。今後、アマチュアスポーツ選手の支援やセカンドキャリアを見越した就業支援を展開していく予定です。
企業へはビースタイルを通じてスポーツ選手を従業員として受け入れることで、企業内での働き方の柔軟性をつくる機会を提供しています。

スフィーダFCのHPはこちら