株式会社ビースタイル

  • 仕事をお探しの方
  • 法人のご担当の方
  • ビジョンと戦略
  • 企業情報
  • 事業内容
  • ソーシャルアクション
  • ニュース・調査発表
  • 採用情報

ソーシャルアクション

過去の取り組み

1990年と比較し、15才~24歳の働く若者に占める非正規雇用比率は男女ともに30%増。
更に、20人に1人が失業状態にあり、適切な職業訓練を受ける機会を得られていない若者が増えています。
ビースタイルは、若者が本来の能力を発揮できるよう、教育研修・就職の機会を提供し、日本を支える次世代の育成を促進させるソーシャルアクションに取り組みます。

子育てシェア

子育てシェア(ソーシャルパートナー:株式会社AsMama)
 
家庭と仕事との両立を志向する主婦に、顔の見えるリアルな地域交流の場づくりと子育てを顔見知り同士で頼り合えるオンラインの仕組み『子育てシェア』をご紹介。
子育て中の主婦が安心して友人・ママサポーターに頼りながら働ける環境を整備し、子供がいない主婦と比較して就業率が半分といわれる子育て中の主婦の就業を支援します。

家事シェア講座

家事シェア講座(ソーシャルパートナー:NPO法人 tadaima!)
 

夫婦の「共働き・共家事・共育児」を実現し、主婦の就業を支援するためのサポート講座。
共働き家庭の世帯数が増加の一途を辿るなかで、主婦が仕事と家事の両立をするために必要な「夫や家族の協力」を促進します。
登録スタッフや主婦人材の受け入れ先企業へ、家事シェアについての考え方とノウハウが学べる講座を提供しています。

ゆるい就職

ゆるい就職(ソーシャルパートナー:若新雄純 慶応義塾大学特任助教)
 

若者のワークスタイルの「新しいスタンダード」を創るための実験的プロジェクト
25歳くらいまでの若者を対象に、多様な働き方や新しい何かを模索するための週休4日、月収15万円の働き方を実験的に提供しています。

ゆるい就職のプロジェクト紹介ページはこちら